◆スタイルチェンジ
ヘルプ

■2017年07月17日(月)  君の男男男女から僕は、猫を探し始めたよ
170717a.png (200 x 200)

ドット好きな友人に見せたら、
アルファブレンドがあるのはドットじゃねぇ!とか言われました。
ええやん! ドットやん!

…hr。

どうも、ようこそみなさん辺境の地へ。
「男の子の兄弟が増えました、でも双子じゃないです」
というネタをしばらく使っていたはっとです。

???
双子じゃないけど兄弟なの? フクザツなやつ?

これ、オフでは少し使えたんですけどね。
オンではあんまり反応が無くて面白くなかったです。
(あれ、オフがリアルでオンがネットで良かったっけ?)

……

まぁネタばらしすると、猫を飼うことになったわけですね。
はとクロニクル過去編のうちでも、かなり最近のネタですけど。

ひょんなことから猫を探すことになり、
ペットショップを見てみたり、保健所に行ってみたり、
猫の譲渡会に行ってみたりと色々したんですが。

最終的に、動物病院で里親を探しているという話が入ってきまして。

で、当初は1匹飼えばそれでええやんという話だったんですよ。
でも、猫は人と違って、一度にポコポコ産むわけで。

その親猫は4匹の子猫を産んでしまったそうで。
しかもこれまた珍しいことに、同じようなクリーム色の、同じ♂ばかり。
(猫はみんな色や模様が違うのも普通みたいよ!)

男男じゃないですよ、男男男男ですよ。
ネタ古いな。 もう少し目新しさのある言い方だとアレか。

男男男じゃないですよ、男男男男ですよ。
うん、あんま変わらんわ。


うち2匹は別の家族に引き取られ、残り2匹。
ここでこんなことを抜かす輩が現れるわけですよ。

「残された1匹がかわいそう…」

……

ええ、分かりましたよ。 持って帰りますとも。
猫なんぞ今まで一度も飼ったことが無いがなァ!!

これが、今年の5/14(日)、魔王が生まれたときのお話。

…続く。 続く?

過去ログ 2011年09月 10月 11月 12月 
2012年02月 03月 
2013年02月 04月 
2014年07月 
2015年12月 
2017年06月 07月